便秘は体内環境も体外環境にもNG

便秘は体内環境も体外環境にもNG

便秘ってなにが悪いのか、というと、そりゃもう、体の中にも外にも悪影響なんです。
まずは体の中について。便秘と言うのはつまりお通じがない、お腹の中に便が溜まっているという状態です。便は体の老廃物なので、出来るだけ素早く、外に出す方が良いのです。更に、便秘が続くと、お腹の中の大腸の側面には、固まってくっついた便が、長〜い期間とどまって、遂には排便と一緒に出て来れなくなります。これを宿便と言うのですが、この宿便が、便秘の上に更に体内環境を悪化させて、体の代謝を低くしたり、他の病気を生んだりするのです。
次に体の外についてですが、体の中がそんな停滞したものですので、お肌に吹き出物が出来たり、体がむくんだり、下腹がポッコリ出るようになります。お腹が張ったりしますので、体調が優れなくなります。なにより、吹き出物やむくみ、下腹のポッコリは、美女子にとっては大敵!だからこそ、体内環境の正常化は、美容には必須アイテムで、だからこそ!便秘は出来るだけ、早期に解消する必要があるんですね。そんなすっきり生活の為には、やっぱり便秘茶。便秘茶習慣は、イコール美容と健康を気にする女子にとっては、もう当たり前の物なんですね〜。