便秘茶と便秘薬

便秘茶と便秘薬

便秘には便秘薬、という人もいます。確かに、便秘薬は昔からあるものですし、使い慣れている人にとっては、とっても便利なものかもしれません。便秘薬のメリットは、使いやすい、とか、即効性がある、とかいろいろあるでしょう。
でも、ちょっと待ってください。便秘”薬”というからには、当然、薬特有の副作用の危険性が考えられませんか。医薬品には必ず、副作用というものが付き物です。副作用というのは、これまで服用して出なかったとしても、その時体調不良やストレスがあった、というだけで、ある日突然急に出てくることもあるので、用法には注意が必要です。
その点、便秘茶は、お茶ですから副作用はありません。効果の程は、個人差があるので、一概にすぐに効きますとか、○日で効果が、という事は出来ませんが、飲んだからと言って、副作用が出ることはありません。ただ、1点、注意が必要です。便秘薬なら、1日に○回、1回○錠など、用法の決まりがあって分かりやすいのですが、便秘茶には、1日に○ccといった限度はあまりありません。逆に言うと、自分の便秘の状態に合わせて、量を調節する必要があるという事です。「頑固もん」には多めで、「ちょっと頑固もん」には、ほどほどに。上手に調節しましょう。